はり・きゅう・小児はり は 中浦鍼灸院におまかせ―佐伯市 池船 バス停前

新型コロナ感染症について

  • HOME »
  • 新型コロナ感染症について
新型コロナ感染症について

1.コロナウイルス感染拡大とは?

7/31現在、日を追う毎に感染者数は拡大中です。コロナウイルスがどのような種類のウイルスなのか等は省かせていただき、これからは感染を広げない事。自分、そして家族を守るためにはどういった行動を、これから取るべきなのかを考えないといけませんね。そのためにも首相官邸ホームページは目を通されておかれると良いですね。

新型コロナ感染症に備えて

 

2.症状と治療

初期の症状はインフルエンザやかぜに似ていますが、この段階では新型コロナウイルス感染症と区別することは困難です。発症から1 週間程度で重症化してしまう症例もあります。特に高齢者や心血管疾患,糖尿病,悪性腫瘍,慢性呼吸器疾患などの基礎疾患を有している方は注意が必要です。

現在のところ新型コロナウイルス感染症に対する治療法は確立されていません。感染を防ぐために「新型コロナウイルス接触確認アプリ(略称COCOA)」活用して、正確な感染拡大状況、感染予防のための情報を得るためにも厚生労働省のホームページ参照されると良いですね。

新型コロナウイルス感染症について

 

3.新型コロナ感染症が及ぼす精神的影響(コロナ疲れ)

新型コロナ感染拡大を抑えるため、三密の回避が求められています。これは感染拡大を阻止するために有効な手段であることは間違いありません。しかし、一方でストレスにより身体に不調を来す方もいらっしゃいます。長い時間、屋内でのみ過ごすことで、運動不足となったり、あるいは新型コロナ感染症に対する不安感がつのったりと、さまざまなストレスが蓄積することで、精神状態が不安定(コロナ疲れ)になってくることが懸念されます。この状態が長く続くとうつ病へと移行する場合もあります。

落ち着かない、感染の不安がつのる、最近意欲がなくなった、集中力が落ちたなどの兆候が現れたら、ぜひ気持ちを切り替えて、屋内で可能な運動をしたり、近所の公園に足を運んでみたらいかがでしょうか。人込みの少ない野外であれば感染の危険はそれほど高くないといわれています。

 

4.中浦鍼灸院での対策

当院では新型コロナ感染症の早期終息のために、下記の通り出来得るかぎりの対策を講じます。

・県外からの患者様は失礼ながら治療をお断りいたします。

・三蜜を避けるため各部屋一台毎のベッド施術です。当院web写真映像にてご確認下さい。こちらから。

以下は、緊急事態宣言時と同じく感染予防として行っています。

・施術者は業務開始前に検温を行い、体調等に異常がないか確認。

・術前術後の手洗いおよび手指消毒、うがいの徹底。

・施術毎にベッドシーツ(使い捨て)の交換

・お客様の来院毎に事前に部屋の換気、トイレ、ドアノブを消毒

・消毒・換気など衛生対策のため、ご予約の間隔をあけ、ご予約とご予約の間に30分の清掃時間をとらせて頂きます。

・施術は一人ずつとさせて頂きます。

・飛沫感染対策としてマスクを装着して施術します。

 

おわりに

新型コロナ感染症には、様々な対策を講じ、世界中が協力して打ち勝つしかありません。長い闘いになることが予想されますが、私たち個人ができることは、日ごろから病気に負けいよう健康な体づくりをすることです。専門機関の医療者は不眠不休で治療にあたってくれていますし、研究者らは既存の薬剤から治療薬を模索したり、新薬やワクチン開発を急いでいます。

鍼灸師は新型コロナ感染症の治療に直接あたることはできませんが、この感染症が流行している世の中で、鍼灸やカウンセリングによって、お客様の日々の暮らしが快適なものとなるようお手伝いすることは可能です。鍼灸により基礎的な免疫力を高めたり、鍼灸・カウンセリングによりお客様のストレスを軽減したり、精神的な苦痛をやわらげるなど、鍼灸師ができるすべてのことを行ってまいります。新型コロナ感染症が流行していますが、安心して当院にお越し頂ければ幸いです。

 

 


中浦鍼灸院

院長 中浦俊充

お電話でのご予約はこちら TEL 0972-24-3016 月〜金 AM8:30~PM6:30(電話受付PM5:00まで)
土・祝 AM8:30~PM5:00(電話受付PM4:00まで)
日曜 休

最近の院長ブログ

過去の投稿

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 中浦鍼灸院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.