はり・きゅう・小児はり は 中浦鍼灸院におまかせ―佐伯市 池船 バス停前

鍼治療とは

鍼治療とは体の中を巡る気のパワーを高めて、体の不具合(過労、ストレス)を改善、調えていく治療です。気の巡りの気とはどういったものなのでしょう?

誰もそれを見い出すことはできません、でもそれを感じることはできます。「病は気から」と言われるように落ち込んでいる時は気分が乗らず、やる気も出てきませんね。気とはまさに生命力、元気の源です。

鍼治療では体の隅々までこの気を循環させて、病気の予防また体調に不調をきたしている時には、体に元気(生命活動力)を取り戻させるよう作用させることです。

当院で使用している鍼

各鍼の太さと比較

鍼の効果

学生の時に生物の授業で「外胚葉・中胚葉・内胚葉」について学習したことを覚えていますか。この3つの中で外胚葉は脳、脊髄などの神経系や皮膚に進化していきます。皮膚の中でも外気に触れている表面を特に「表皮」といいますが、ここは熱い、冷たいなどの感覚を司るセンサーの役割をしています。

鍼の効果はこの人間の「感覚」を抜きには語ることはできません。皮膚上で刺激をより敏感に察知するポイントを「ツボ」といいますが、このツボを鍼で刺激すると脳から痛みを和らげるホルモン、体の機能回復や心身のリラックスを促す信号が送られてきます。個人差はありますが、この信号によって心身のさまざまな症状が軽減されていきます。

小児鍼

当ウェブサイトにて子供さんにおいての正しい鍼治療、小児鍼について情報を提供させて頂きます。

 

子供においては、まず脳が先に成長していきます。そしてそれを追いかけるように体のほうが成長していくのです。端的に言えば「体の成長は脳よりあと」ということになります。一概には言えませんが、この脳と体の成長速度の「ズレ」が激しい疳虫や夜泣きの一原因ともなっています。

 

(※ボーダーライン症候群とは、脳の器質的障害ではなく心因性傾向の強い軽度の不安障害症状)

お子様の体質、体調を勘案しながら最善の施術を目指しております。患者様(ご両親、特にお母さま)とのコミュニケーションと情報の共有が最良の結果につながりますので、是非お気軽にご相談下さい。

当院での鍼治療について

当院では患者様の主訴である「苦痛」を取り除くことが最優先であるべきだと考えております。痛みや不快な症状は患者様のやる気をなくし、ひいてはうつ状態を引き起こすこともあります。治療にあたっては、まずは患者様の体調を整えるために、術前に十分なヒアリングを行った上で最適な施術を選択、ご説明致します。患者様のご理解・ご同意を頂いた後、実際に治療に移らせて頂きます。

一般的には複数回の施術を受けることで症状が改善されていきます。しかし一度の施術でも著しい効果が現れる場合もありますので、ぜひお気軽に当院へご相談下さい。

お電話でのご予約はこちら TEL 0972-24-3016 月〜金 AM8:30~PM6:30(電話受付PM5:00まで)
土・祝 AM8:30~PM5:00(電話受付PM4:00まで)
日曜 休

最近の院長ブログ

過去の投稿

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 中浦鍼灸院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.