平成から元号が令和に変わっての一年の始まりの1月が、武漢風邪から始まった令和2年も残すところ2週間となりました。

目に見えないウイルスとの戦いが続いています。

COVID-19の特性もかなり把握でき医療面ではワクチン接種も海外では始まりました。

一人一人が感染に対して個人ができる防御の仕方、三密を避けるなども学んだ1年でもありました。

コロナウイルスが来年にはいなくなる、撲滅できるわけではありません。

コロナと一緒に居たくはないですが、共存していかなくてはならない令和3年なんでしょうね。

昔の佐伯市役所の建物に掲げられていた鬼のお面です。邪気払いを込めて!

 

 

 

 

当院では、患者さん方に安心して来院いただけます様に、厚生労働省指導の「感染拡大防止のためのお願い」を遵守した対策をとって施術を行っています。

もし、来院に当たって衛生面での不安ある時はご相談ください。

先日、患者さんとのお話の中で、今年がコロナで大変だったために、どうか来年は良き年を迎えよう、迎えるためにと大掃除、窓拭き、換気扇の掃除、日頃掃除の手が届きにくいところを念入りにと考え、もう始めているのよ、とのことを聞きました。

お気持ちはすごくわかります。でも、疲れて抵抗力、免疫力落としてしまう事にもなりかねません。

窓が汚れていても、換気扇きれいに掃除しなくても、福の神様はきてくれますよと、お伝へしました。

感染拡大第3波真っ只中、今まで通り個人でできる感染予防策をとって,大人しくしておく師走ですね。


中浦鍼灸院