コロナ感染拡大のニュース流れる毎日、こんな時だから御自宅で、ご自分でできるツボリラックス療法が人気あるようです。

女性、婦人雑誌で特集がくまれたり、ラジオでは、こんな症状でお困りのあなたに◯◯ツボと◯◯ツボがおすすめと、鍼灸師が番組出演するものまで様々です。

こういった媒体を用い、東洋医学を理解いただくことは良いことです。ただ、一つ疑問が私にはあります。雑誌掲載のツボの場所、ラジオから耳を通してのツボの位置情報で読者、視聴者の皆さんはツボの位置を正しくわかっているのか?

 

 

 

 

雑誌紙面ではこれに近い形で掲載されていますが、人それぞれ僅かに違うツボの場所。刺激するツボの位置1cmズレると効果はありません。

今、当院では来院いただいた患者さんでご希望の方、自宅療養有効な方にツボの位置にシールを貼って、患者様のお持ちのスマホで撮影します。その時に定規を当てて目的とするツボが足首の辺りだと指標となる物、例えば足のうちくるぶしから目的のツボまでの長さを測り、◯◯cmですよと、より詳しく場所情報をお知らせして撮影しています。そうすることでツボの位置が分からなくなっても困らない対策をとっています。と同時に大変喜ばれています。

 

 

 

 

 

上記写真は人形を用いたモデルです。このように患者さんにツボの位置を定規で計り的確にお伝えすること大事だと考えています。

患者さんより受ける質問は、ツボは指で圧えるのか、どうするのか?ということ多いです。

当院では、改良をした圧ツボ棒をお勧めしています。(棒状のお灸もありますが、火傷が心配されますので、当院ではお勧めしません)

 

 

 

 

 

現在、鍼は怖いから受けたくないけれど、講読誌掲載の、このツボの位置を正しく知りたいという方に、実際に来院して頂き、お困りの症状をお伺いし生活習慣のアドバイス等お伝えして、ツボを確認してスマホ撮影していただくコースをご利用いただき喜ばれています。

当院のツボ確認施術

・鍼はしません。

・確認したいツボにシールを貼って位置確認。

・お腹、手首の脈、舌を見させていただき体調維持、改善にツボを付け足す場合あります。

・ツボを刺激する圧ツボ棒の使い方をお伝えします。

施術時間は、約20分

料金は、  ¥3000

冷え性、頭痛、むくみ、生理痛などお困り症状で、雑誌、ラジオ等で、このツボが効果ありと見たり、聞いたりしたのだけれど、イマイチ場所がよく分からない方、お電話でも、当院webお問い合わせからでもご相談ください。

ツボ利用でお困り症状が改善されると嬉しいですね。そのためにもツボは正しい場所確認しましょう。


中浦鍼灸院