大分県でも緊急事態宣言解除に伴い規制が緩くはなりました。

 

 

まだまだ、人との接触を減らす緊急事態宣言下での気持ちの張り、緊張感は必要ですね。

 

 

私たち鍼灸師が参加する学会、勉強会も軒並み中止となるなかで、テレワークならぬビデオ学習会が始まり初めて参加しました。

 

 

これからは、学会もこのような形式もありですね。勉強する意欲が高まることは間違いありません。

勉強会でも触れられていた、コロナうつ、コロナ疲れ。毎日の臨床の中ででも、何もしないのに肩が凝る。腰がだるい。眠りが浅い等。訴える不調は様々ですが、外出を控えるあまり運動の不足、人同士の対話が少ないことなどが原因の一つであることは間違いありません。

不調を訴える患者さんも、鍼、温度の高くない心地よいお灸により術後は気分良くなったと言われます。

まだ暫くコロナと戦う毎日です。体の不調は精神的疲れ、不安を生み出し免疫力も低下させてしまいます。時々、東洋医学鍼灸で心、体のメンテナンスをお勧めします。

中浦鍼灸院

個人的な話ですが、昨年夏に迷い込んできたカブトムシのメスが卵を産み、やがて幼虫となり、今

 

 

サナギに!  7月初めには立派なオスのカブトに。毎日様子を見るのが楽しみです。

コロナで大変だけど、多分、皆さん何か楽しみ見つけて、お過ごしのこととおもいます。