新年おめでとうございます。本年も当院ブログで東洋医学、鍼・灸の効果が特に期待される症状の解説をさせて頂きます。何卒よろしくお願い致します。

令和2年の正月、私は開院して初めて8日間の長期休暇をとりました。朝からホロ酔い気分で箱根駅伝を観て過ごす、のんびりとしたものでした。ニュースからは、ゴーン、ゴーンとゴーン前日産会長の、あたかもマジックの如きの海外逃亡、海外からはアメリカ軍がイラク精鋭部隊の司令官殺害、二国間で一触即発の事態。二国間の問題に留まらず日本、我々の経済、日々の生活にもこれから何やら悪影響してきそうで不気味です。

昨年末、題が「レジリエンス復活力」の本を購入し正月休みで読んでいました。

 

 

内容は日々の経済は前に進んで行かなければならない。けれど、これから我々は様々な困難、これは天災(巨大台風、地震等)であったり人災(経済危機、戦争)に直面し、多分免れない。その時にどうするか?。対応していこうとする思考力、行動力が必要とされる。この力がレジリエンス、これをどう備えていくか、問いかけるものでした。

これは何事にも当てはまりそうです。当院でも患者さんのお困りの症状が病院や他の治療法で効果がかんばしくなく、当院へ来院され回復される方に共通して言える事は、粘り強く治療を続けられたという事です。自律神経を乱したり、神経痛、関節痛を発症すると直るのに時間、手間、経済面でも出費もかさみ様々な努力が必要になり、まさに最善を考え、行動された方が体調の不良を回復、克服されます。その回復力を東洋医学、鍼・灸で本年もお手伝いさせて戴きます。

 

 

 

お困りの症状などお気軽にご相談ください。

中浦鍼灸院