当院ウエブは2017年4月に開設しました。2019年10月、今月で2年と半年になります。その間に鍼灸東洋医学をより身近に感じて頂けるようにウエブ上で解説させていただき、ブログ等で鍼灸の有効性を御紹介させて頂いた御蔭もあってか、毎月ブログを見て来院いただく患者さんがあります。

なかでも、美容鍼、小児鍼に関心のある方での来院が目立ちます。女性が求める美に鍼灸美容鍼が貢献できます。

 

顔面部皮膚タルミ、シワ、艶に関して美容鍼が有効です。

 

 

顔面部支持靭帯が年齢と伴に緩んでくることがシワ、タルミを生じさせる原因と研究報告されています。美容鍼による刺激が直接にゆるんだ支持靭帯へ働きかけて緊張を取り戻させることで皮膚の張り感を取り戻し、シワの深さを浅くしたり、数を減らすといったことへ繋がります。

小児鍼では、夜泣き、疳虫に困っているお母さんがおおいです。ご主人の転勤で佐伯に来られ近くに相談できる人がいないというケースがままあります。夜泣きや赤ちゃんがぐずるのは大半が病気ではありません。小児科医院でぐずりの原因が心配ないよと言われはしたものの、お母さんが睡眠不足でお困りの場合は小児鍼という赤ちゃんのための治療があることをお知らせします。

 

また、ウエブ、ブログご覧になられて不妊鍼灸、自律神経を不調させた方からのご質問も増えています。不妊鍼灸は今現在病院で不妊治療受けられている方へのサポート治療です。不妊治療頑張られている方に共通して見受けられるのは妊娠を望むあまりに、ご自分の気力体力を使い果たし気味になってしまっていることです。少しリラックスしたほうが採卵がうまくいったり、着床するための寝床(子宮の内膜)がフカフカになります。そういったサポートを鍼灸治療でお手伝いしています。

自律神経の不調に関してのご質問は・・・。

 

まさに絵に在るようなパニック障害、不安神経症等の症状ですね。真面目に一生懸命に仕事、家事に取り組んできた方が陥ってしまう病気でお困りの方からがよくあります。パニック障害で来院された方とはゆっくりと色々なお話をさせていただいて、ではご自分の気力を巡らすツボへ鍼灸でのアプローチをさせて頂くと何だか体が温かくなる感じがする等の反応を感じて頂けて回復への一歩へ繋がることがありました。

 

二年半でのウエブでの情報発信から様々な状況でお困りの方とつながることができました。つたない説明でうまく鍼灸東洋医学を説明できていない点もあると思いますが、東洋医学も西洋医学と同じように研究され発展していっています。当院も患者様のお役に立つより正確な情報発信に努めてまいります。

中浦鍼灸院