6月16日(日曜)博多へ「鍼灸師のための臨床で必ず知っておきたい血液データ、薬理学講座」に参加してきました。

 

講師の上田隆勇先生は鍼灸師であり、かつて看護師として救急医療に10年携わった経験から、我々鍼灸師が知っておきたい検査項目・データ項目での異常値を組み合わせた時の体に起こっている異常状態を読みこなせる能力を学ばせてもらいました。

これから、当院では患者さんが持って来られる、ご自分の検査データでの目の通し方が変わるとおもいます。今までは、数値に目が行きがちでしたが、これからは、検査数値の組み合わせから体の異常を読み取り、例えば、これからの時期、脱水状態を起こしているのではないか、読み取ることができるのはためになりました。

 

 

講師の上田先生は、美容鍼、不妊治療にも鍼灸で取り組まれていて、そのお話もできてよかったです。なかなか子宝に恵まれなくてお困りの方多いですね。医療=西洋医学という公式だけでは、これからの患者さんの身体トラブルには対応できないのも現状です。

患者さんの、症状をどういった形でサポートする治療が一番いいのかを、患者さんと一緒に考えながら進めていきたいですね。

中浦鍼灸院