新年度と新たな元号も決まりましたね。桜、いまを彩る花々、ヒバリのさえずり、なんだか桂米朝さんの「愛宕山」の一席にも出てきそうな、そんなうららかな季節を迎えましたね。個人的には、これでヒノキ花粉、PM2.5の飛来がなければもっと嬉しいのですが。

私事で恐縮なのですが、先月、英語学習続けていて、挑戦してみた英検3級に合格することができました。何でも合格証を手にするのは嬉しいものですね。そこでいい気になって、次は英検準2級Tryしてみようと思います。この試験のハードルは自分にはかなり大変なので、高等学校英語教諭免許を苦学して取得した友人に、先月より個人指導してもらっています。がんばって10月の試験に臨みたいと考えています。

 

4月は何事か初めたくなる、そんなスタートの季節ですね。

身体の中でも寒かった冬から陽気が活発に巡りだし関節、節々の動きがよくなる時、そして、農作業では夏野菜など植え物をしなければいけない、どうしても体に無理をかける時期にもなります。そうすると、ついつい頑張り過ぎて神経痛、ギックリ腰などを起こして鍼灸治療受けに来られる方が毎年ままあります。

木の芽立ちの時期なので「ここいら辺で止めとかないと後々無理が行く」ということは分かっていても歯止めがかかりにくい困った時期ですから、何事か夢中でされる時はご用心くださいね。

患者さんと今年は花が綺麗で咲き誇ってると、よく話題になります。

木の芽立ちは自律神経を乱しがちな時期です。気持ち、心の安定に鍼灸東洋医学をご活用ください。

中浦鍼灸院