2月の初めに85歳男性、症状は坐骨神経痛で来院いただきました。この患者さんとは約20年振りの再会で、現在は介護施設にて生活されているとのことです。色々と懐かしいお話ができて、一昔前にタイムスリップしたような一時でした。治療は症状改善に鍼で体内過剰水分(むくみ)の代謝を、スポーツマッサージで関節、筋肉のこわばりを治療させていただくと、体が軽く、動きやすくなったと喜んでいただきました。