今回のブログでは鍼灸治療での診断法を詳しく解説させていただきます、この説明で鍼灸治療のご理解に少しでもお役に立てればと考えています。

最近、美容鍼の街中での流行も追い風となって若年層でも鍼灸治療受診される方が増え、その効果への期待が高まっています。

またソーシャルネットワークを介した鍼灸の関連記事が目に留まることも多くなりました、そしてそこに書かれてある鍼灸治療の解説内容が実に読み手に伝わりやすい、簡易で要旨を的確に絞り込んだ情報として提供されていることに驚いています。

私も鍼灸師となって25年になります、その間、治療の進め方、効果等をできるだけ患者さんに御理解いただけるように、心掛けてまいりましたが、まだまだ十分でない、うまくお伝へできていないために御理解いただけていない情報があることに、ここ最近のSNSでの鍼灸情報を読んで気づかされます。

そこで改めまして、当院での鍼灸治療の解説をさせて頂きます。

1.患者さんのお困りの症状を詳しくお伺いします。

2.鍼灸治療では患者さんの体表観察、舌表面の形状や色、手首の脈の強弱、お腹の張り具合、これら体表情報から、ここ最近のその方の過ごされかた例えば、ついつい食べ過ぎる、睡眠が十分とれていない、仕事が忙しく休養が十分とれない等の体調状況が掴めます、そして、そのことがお困りの不快症状発症に繋がっていないかを考察してまいります。

3.2の観察診断より得られた東洋医学的情報から、体のどこに気血の巡りが悪い、滞っているところがあるのかを判断して、不快症状を改善させるツボを選択して治療してまいります。

 

4.術後の注意事項、患者さんの不快症状改善するための治療期間の説明等をさせて頂きます、もし不摂生など、こちらが気が付いたことあれば同時にお知らせいたします。

当院では、お身体の診断、治療は1~4の順序でさせていただきます。

診断と治療には中国医学を基本に現代医学と合わせた診断法、治療法を取り入れて行っております。

不快症状が病院の検査では異常が見つからないのだけど、困っている、そのような方々に鍼術灸術は著効を顕す場合がございます、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

いま、6月中旬で外は雨、まだもう暫くうっとうしい季節続きますね。

鍼灸治療をもっと身近に! 中浦鍼灸院