2月24.25日と香川県琴平町での四国古典鍼灸研究会に参加してきました。

今回は時間に余裕があったため栗林公園に足を延ばしてきました。

ちょうど、梅まつり開催されていました。

前々から、勉強会で学ぶ仲間より「一度、栗林公園行ってごらんなさい」と声かけてもらっていました。本当、おごそかで、落ち着いた雰囲気、何より、手入れの行き届いた立派な公園でした。

公園をゆっくり散策した後、勉強会で東洋医学鍼灸を医学として患者様にご理解していただけるだけの、治療技術、病気の原因を東洋医学を基盤にした説明を行っていけるよう学んでまいりました。

また、来年度も四国古典鍼灸研究会にて東洋医学古典鍼灸を学ばせてもらいます。