先日、新幹線の安全神話が終えるようなことありました、乗り物好きな私にはショックなことでした。

さて今回は、500系という新幹線について、走行能力は他を抜きんでて最高速350Km/h、型はスマート、とてもクールなんです。

でも、東京ー博多間を「HIKARI」として活躍したのは僅か2年間、座席数が従来より少なくなったことが最大原因だとか。

今は新大阪ー博多間を「こだま」として運行、そして先日、岡山駅でその姿をとらえました。

ずば抜けた能力があるにもかかわらず、それを十分に発揮できず、そのことにもどかしさを感じさせるのですが。今、与えられた職務を淡淡とこなすその姿が・・・「じぃーん」とくるのです。

健康に関する情報発信を心掛けるブログなのに今年最後がこのような終わり方で。

来る年は東洋医学で診た身体の状態、特に環境や人間関係等で精神、神経が興奮、抑制をしいられた結果、自律神経を通じて起こす肩こりめまいなど様々な症状について当院ブログ通じて鍼灸古典四千年の叡智)の見地を発信していければと考えています。

当院ブログをお読みいただいた方々には、一年間本当にありがとうございました。そして、よき年をお迎えいただくと伴に、平成三十年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


心身の痛みと不調は当院へ!
はり・きゅう のことなら 中浦鍼灸院