10月30日に鍼灸師の塚本先生が訪ねてくれました。彼とは3年前勉強会で一度お会いしました、後はメールのやり取りが時々でした。

彼はハワイで鍼灸院を開院して18年の臨床経験をお持ちの先生です、時の経過とともに外から見た日本の美しさ、日本人の心の優しさが特に感じられるようになり、今年決心して帰国、5月からはキャンピングカーで日本を巡り後は九州と山陰を残すだけだとか。

日本各地を訪れて様々な鍼灸治療を我が身で受けられたり、ご自身が開院される場所選定の参考にもされたいとのこと、もちろん美しい日本を感じるためにも。

そんな彼と一杯やりながら話すうち、今の日本は差し迫った危機、北朝鮮問題、中国、韓国とのつきあい方が重要なのに、それに比して大した問題ではない安倍総理周辺のお金問題をマスコミを通して騒ぎ過ぎ、日本は一歩先を見なくていいのかな、彼の考えを聞いているうち、どっぷり安心安全に浸っている日本国民の一人としての私は、周辺国の危うさを感じているだけで、本当には考えていない一人でした。

ここで見方を一寸変えて、少し前のニュースで伝えてました、自分の体臭を気にしすぎる日本人多くなっていると。周りの人は何も気にしていないのに、自分の体臭が仕事上、取引先に不快を与えているのではないか、まさに、自臭症ですね。そしてそれをあおる化粧品メーカー、何だかこれ、マスコミが盛んに報道する森友、加計問題に似てませんか、本当に考えないといけないのは仕事上、取引先の相手を見る、観る、自分の眼力なのではないでしょうか

人の自律神経は対人からの不快刺激より自己が自己を不安にしてしまう自律神経失調、神経症には弱いですよ。

最後に、朋あり遠方より来たる、また楽しからずや。

楽しい秋の夜長でした。


心身の痛みと不調は当院へ!
はり・きゅう のことなら 中浦鍼灸院