6月3,4日と香川県琴平町へ行ってきました。

東洋医学鍼灸の勉強会です。

この講習会は体表診察から症状の原因を判断することを学べます。

患者さんの主訴で最近多くなっているのが、過敏性の胃腸障害、過換気症候群、慢性の偏頭痛など神経疲労が原因の症状です。これら症状にも講習会で学んだ診断力が治療効果向上につながっています。

鍼治療、灸治療は肩凝り、腰痛だけにとどまりません。

また、各地から参加される先生方との交流、情報交換も楽しみです。

   上の写真は琴平町の国指定の重要有形民俗文化財の灯台です。

 


心身の痛みと不調は当院へ!
はり・きゅう のことなら 中浦鍼灸院