今日、ある患者さんから「西洋医学は再生医療など日々進歩しているけど、鍼灸は進歩しているの?」との質問がありました。

もちろん鍼灸の分野でも日々進歩しているのですが、私たち鍼灸師は「進歩」だけを重要視しているわけではありません。「患者さん」のことを一番に考えているんです。

というのは患者さんへの施術に欠かすことのできない「技術」もとても大事だと思うのです。この「技」を日々磨いていくことは決して怠ってはならないことであるし、この技術を用いて患者さんを楽にしてあげたいと思う「心」も大事にしています。つまり「患者さんに満足して頂きたい」ということです。

最近は大学病院でも漢方を治療に用いるなど、西洋医学と東洋医学が融合しています。同じように鍼灸も西洋医学とともに併用され効果を上げています。

今後もますます西洋医学と東洋医学、ひいては鍼灸をも併用しての治療が人々の苦痛をなくしてくれることを願っています。


心身の痛みと不調は当院へ!
はり・きゅう のことなら 中浦鍼灸院